優秀な設計士がいるハウスメーカーを選ぼう

各地のハウスメーカーに在籍する設計士の経歴に目を向けよう

image

家造りをする時に、構造や室内の雰囲気、間取りなど至るところにこだわりたい場合には、優秀な設計士がいるハウスメーカーにお世話になることがとても大切です。特に、住宅のデザインを一から考えるにあたっては、建築に関する専門的な知識や経験が要求されるため、早いうちから複数のハウスメーカーに在籍する設計士の経歴に目を向けることがポイントです。また、設計士に直接住宅のデザインを依頼する場合には、高額なデザイン料が発生することもあるため、なるべく良心的な価格で対応してくれるハウスメーカーを探しましょう。なお、住宅を購入してから後悔しないためにも、信頼できる設計士と頻繁に打ち合わせをして、希望通りの家造りをすることが肝心です。

過去に設計士が手掛けた注文住宅の施工例をチェックしよう

家族の希望が反映された家造りをするにあたっては、過去に各地のハウスメーカーが手掛けた注文住宅の施工例をチェックすることがとても大事です。たとえば、オリジナリティのあるデザインを随所に取り入れる場合には、通常の分譲住宅と比べて購入費用が大幅に高くなりやすいため、複数のハウスメーカーに見積もりをお願いしましょう。また、ハウスメーカーによっては顧客のためにネット上で主な注文住宅の施工例を無料で公開しているところもあります。そのため、ハウスメーカーの専属の設計士の腕の良し悪しを見極めるために、日頃から各地のハウスメーカーの公式サイトやブログなどをチェックして、信頼のできる購入先を決めることが肝心です。