優秀な設計士を探そう

インターネットや雑誌で探す

image

自分が思い描く家を造るのなら、優れた設計士・建築士を見つけることが必要です。設計士や建築士を探すための手段としては、インターネットで建築家紹介サイトを利用する方法が挙げられます。紹介サイトには多くの建築家が登録されており、過去に建てた家を参考にしながら、依頼したいと思えるような建築家を探していくと良いでしょう。気に入った建築家が見つかれば、メッセージを送ってみます。また、紹介サイトでは情報が多すぎて決められないという方もいるかもしれません。そんな場合は雑誌を読んでみることもおすすめです。編集者によって良さげな情報をピックアップして紹介しているので、膨大な情報に惑わされることなく建築家を探すために役立ちます。

設計士との相性を重視する

設計士や建築士を探す際には、相性を重視することが大切です。建築家の過去の実績をチェックして、自分が建てたいと思っている家と同種の家を建築したことがあるか確認してみてください。狭い敷地に家を建てようとする場合では、狭小敷地の設計の経験が豊富な建築家に依頼する方が望ましいです。また、過去に建てた建築物が自分のイメージに合っていることも重要なポイントです。細かいデザインは要望を出せますが、全体的なイメージが自分の感性とずれていないかチェックします。建築家とメッセージのやりとりをする際には気になった点があれば率直に質問し、お互いに信頼を持って接することのできるコミュニケーション面での相性の良さもチェックしましょう。設計士探しでは、人物の能力や人柄を大切にして選ぶことがポイントです。